Answers to frequently asked questions on broadcast

さて、最近の配信で以下の質問が繰り返し来るのにちょっと困っているYangです。

曰く、
「PTをいくつも起動しているけど、これはどうやったらできるの?」
「日本のPTに僕も遊びたいんだけど、どうやったらできるの?」

というわけで、本日はそれぞれの回答について記述。
この語にいろいろな言語で同じ記事が続きますよ

日本語
Q.「PTをいくつも起動しているけど、これはどうやったらできるの?」
A. 日本版のPTでは、重複起動は制限されていません。このため、PCのCPUやメモリーの性能が許す限り、複数のクライアントを立ち上げられます。

Q.「日本のPTに僕も遊びたいんだけど、どうやったらできるの?」
A. 日本版PTの公式サイト(https://pristontale.arario.jp)は日本国外のIPからの接続を許可していません。このため、接続するためには日本国内になるOpen Proxy Serverを利用しなければなりませんが、それらのサーバーは安全ではないため、利用すべきではありません。

English
Q. "I have launched a number of PTs, how can I do this?"
A. In the Japanese version PT, overlapping activation is not restricted. Therefore, as long as the performance of the CPU and memory of the PC allows, it is possible to launch multiple clients.

Q. "I want to play also in Japan's PT, how can I do it?"
A. The official website of Japanese version PT (https://pristontale.arario.jp) does not permit connection from IP outside Japan. For this reason, you need to use Open Proxy Server in Japan to connect, but since these servers are not secure, you should not use them.

português
Q. "Eu também qualquer número de PT foi iniciado, isto é o que pode Quando você está fazendo?"
A. Na versão Japão do PT, duplicar start-up não foi restringido. Por esta razão, desde que permitido pela CPU e o desempenho da memória do PC, lançou um múltiplo de clientes.

Q. "eu quero Eu também jogar no Japão do PT, Como pode Quando você está fazendo?"
A. O site oficial (https://pristontale.arario.jp) a versão japonesa do PT não permite conexões do IP fora do Japão. Por esta razão, a fim de ligar não tem que usar o Open de Proxy Server para ser no Japão, para aqueles servidores não é seguro, não deve ser usado.

한국
Q. 「PT를 몇도 시작하고 있지만, 이것은 어떻게하면 할 수 있습니까? "
A. 일본 판의 PT에서는 중복 시작은 제한되어 있지 않습니다. 이 때문에 PC의 CPU와 메모리의 성능이 허락하는 한 여러 클라이언트를 시작할 수 있습니다.

Q. 「일본의 PT에 나도 놀고 싶은데 어떻게하면 할 수 있습니까? "
A. 일본 판 PT의 공식 사이트 (https://pristontale.arario.jp)는 일본 국외의 IP에서 연결을 허용하지 않습니다. 따라서 연결하기 위해서는 일본이 될 Open Proxy Server를 이용해야하지만, 그 서버는 안전하지 않기 때문에 사용해서는 없습니다.

中国語
问:“我也任意数量的PT已经开始了,这是可以当你在做什么?”
A.在日本版的PT的,重复的启动并没有受到限制。出于这个原因,只要允许CPU和PC的内存的性能,它推出了客户的倍数。

问:“我想我在PT的日本也玩了,怎么能当你在做什么?”
答:官方网站(https://pristontale.arario.jp)日文版的PT不允许从IP日本以外的连接。出于这个原因,为了连接没有使用开放代理服务器是在日本,这些服务器并不安全,它不应该被使用。

言葉って色々ありますよね^^;


スポンサーサイト

各国版の機能を並べてみると面白いかもなぁ

さて、いつも夜遅くにお送りしているプリストンテールのゲーム配信ですが、最近はブラジルの方以外にも英語版などの方も来ていたりと国際色豊かな配信のチャット欄となっています。

思わず、もう少し英語のボキャブラリを増やそうかと、「独り言 英会話」なる本を買ってきて、こそこそと独り言をつぶやく毎日です。

「oh my god!」

さて、このチャット欄で最近にぎやかなのは各国版の機能比較です。日本のプリストンテールはマルチ起動ができたり、スキルの性能がだいぶ違ったり、一部のスキルに拡張機能がついていたりと海外のユーザーからするとなかなか驚きのようです。

「This PT is realmPT?」
「Is this a PT that is not genuine?」

等々、独立系エミュサバだろうとか、不正規版だろうとかいろいろ言われていますが、ここはばっちりと。

「This is the official version of the Japanese version.」

と返すわけです。

さて、そうしているうちに、ナイトのホーリーベネディクトが英語版PTではヴァーチャルライフのように一人一人にかけなければいけないパターンなのに、日本ではパーティスキルなのを疑問におもった英語版PTユーザーから質問を受けていると、ブラジル版ユーザーからの痛撃。

「The Brazil version is the same move」
「What!?」

EPTだけパーティスキルじゃなかった衝撃の結末。ここからは大捜査の開始です。^^;;;

そういえば、日本の経験値はベーシック2倍、イベント2倍で4倍が常なのですが、ブラジル版、英語版ともに4倍設定がいまはデフォルトだそうで、日本だけ兆速育成していたわけでなかったという事実も判明しました。

うん、なんかいろいろわかるなぁ

・・・・各国のプリストンテール運営の所にはどこどこのバージョンはこうなっている、どうしてこちらはそうじゃないんだ!!の質問が押しかけている予感。

各国運営の健闘をお祈りします。

さて、そんなこんなな配信はこちらです。



三つ子の魂

眠気に勝てずにプリINは1時過ぎとなった昨夜でした。

私が学生だった頃はちょうどF1がブームとなった頃で、アイルトン・セナやアラン・プロスト、さらにはナイジェル・マンセル、ネルソン・ピケ、ティエリー・ブーツェン、リカルド・パトレーゼなどが活躍した時代でした。概ねこれらのF1ブームを牽引したドライバーは94年ごろには引退しますし、その後の10年ほどはミハエル・シューマッハの独壇場でレースも大味になり、フジテレビもセナが無くなった後は中継にすっかり力が入らなくなり、全く話題にならなくなった時代だったと思います。

この時代に青春を過ごしたと思われる方と、先日少し会話をしたのですが、自動車レースについて、まったく知見がなく、自動車の価値もよく理解せず、当然ながら免許はとらないというなかなかに典型的な方でした。

こういう方に、車を運転する楽しさを説明するのは、全く時間の無駄というものです^^;

3つ子の魂100までもというけど、本当だなぁと改めて思った瞬間。

今スマホゲームからゲームに触れる子供たちは、そういったゲームを志向するようになるのかもなぁと、ふと改めて思った瞬間でもありました。

さて、昨日は放送はなし。ID106に1回いったのと、あとはクランのメンバーとのチャットで終了となりました。

それはそれで楽しいものですよね。

独走したのは日本だけじゃなかったか。

日本のプリストンテールの各職業のスキル設定は独特です。

これは5次スキル、そしてアサシン、シャーマンが実装された後に実施された調整については韓国版に対応するものがなく、ほぼ日本独自に実施されており、また韓国版はその後に別途の調整をしているので、調整の方向性自体が違っているという問題もあります。

たとえば、アーチャーのサンダーループ。韓国版では1回あたりのスキルの実行モーションを早くすることで調整をしていますが、日本の場合にはスキルの実行モーションはそのままに、ダメージの量を増やすことで対応していたりします。

と、まあ、ある意味、オリジナルの道を行く日本のプリストンテールなのですが、各国は韓国版を踏襲しているのかなと思っていました。
GBTPX1-092 - PT_20170525_AC 

昨日の放送のチャットにて英語版プリストンテールをされている方から以下のようなコメントをもらいました。

「ナイトのホーリーベネディクトを使うとパーティ全員にかかりますが、EPTでは一人一人にかけなければなりません。」

うお?!

このナイトのホーリーベネディクトの一人に対してかけていたものがパーティ全体にかかるようになる修正は5次スキルの直後のアップデートにて実装されたもので、まだ日本が独自調整に入る前のものでした。

それがEPTにはいってないとな?

各国版のプリストンテールについて、その差異はもしかしたら想像以上に大きいのかもですね。

5次スキル実装直後のバランスは凄かったからなぁ。。。
…覚えている方いますでしょうか?5次スキル実装直後はメカにシャンが一番ダメージ出していたのです。

毎日のプリの放送が海外の方から見られるのは、そういった自国と日本との違いが興味深いのかもしれませんね。

そんなこんなな放送はコチラです。


最後に古代兵器での狩りをしていますが、何か出ていますw

YangはLV123+21.203%です。

小さなファン

さて、ブログの投稿は久しぶりですが、毎日黙々と放送を続けているYangです。

先日翔狼さんから、個人チャット(以下青メ)をいただきました。

「小学生の息子がYangさんの放送のファンで毎回欠かさずに見ている」

何ともうれしいことです。

「それで、Yangさんのクラン「蒼の旅団」に入りたいといっていて…」
「いいですよ?」
「いいんですか?」

という会話がありました。プリストンテールの放送をしていてもYouTubeのチャット欄はポルトガル語の嵐ですし、主な視聴者は地球の反対側?という感覚でいたのですが、思わないところに見ている人もいたんだなぁとちょっとびっくりしました。

そんなこんなで、翔狼さんの息子さんのクラン加入と相成りました。

そんなこんななやり取りがあった回はコチラ。


さて、昨日はIDをこなした後に古代兵器狩りをしていました。アタランタさんとの狩りはやっぱり早いですね。
GBTPX1-092 - PT_20170524_AC 

そして昨夜の放送はコチラです。前半、音声ONを忘れたため無音の模様。

YangはLV123+20.552%です。
プロフィール

sopetioyang

Author:sopetioyang
アラリオの運営するプリストンテールをプレイしているナイト(Knight)
クラン「蒼の旅団」チーフ。
マッタリ気味にのんびり行きます。
最近はゲーム配信もしています。
Twitter @sopetioyan
YouTubeGaming - Sopetioyang
Twitch - Sopetioyang

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
※※ 注 意 ※※
コメント、トラックバックに書かれたリンクには注意してください。最近、特に不正なサイトへのリンクを張ったコメントが増えてきています。

   リンク集  


クラン・ギルド
プリストンテール   蒼の旅団

ブログ・BBS
FIELD 日記
毎日がチャット死
鋼鉄の痛み
飛べ!よっし~♪の日記
MMO総合研究所:管理人雑記


ゲーム全般
ネトゲ研究日誌
MMO総合研究所
PristonTale Wiki


MMORPG公式HP
Arario
  プリストンテール


ゲーム情報サイト
OnlineGamer
4gamer.net


コンピュータ関連 情報サイト
CNET Japan
ITPro
@IT
ITMedia
Impress Watch


ウイルス/ スパイウェア対策
Symantec
TrendMicro
McAfee
Canon System Solutions
ASCII Solutions
日立情報システム  情報セキュリティブログ


Mozillaプロジェクト
Mozilla Japan
  Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード   Thunderbird
  Camino
MozillaZine日本語版
もじら組
  フォーラム
  wiki
  Bugzilla-jp
えむもじら
Firefoxまとめサイト
Thunderbirdまとめサイト


Wikipedia
Wikipedia日本語版
  プリストンテール


宇宙開発関連
JAXA / 宇宙航空研究開発機構
宇宙作家クラブ
松浦晋也のL/D


 サイトポリシー 
リンクについて
このブログはリンクフリーです。
また相互リンクを希望される場合はコメント等にその旨をお伝えください。

トラックバックについて
このプログへのトラックバックには、トラックバック元に、このプログへのリンクが必要です。ただし、エキサイトプログ内のプログからのトラックバックには制限がありません。
また、本サイトの趣旨に合わないトラックバックについては削除することがあります。

コメントについて
本サイトの趣旨に合わないコメントについては削除することがあります。
コメントスパム対策のため、半角英数字のみのコメントを制限しております。また、URLを直接入力できない様に制限をしておりますので、ttp://~等の記法での入力をお願いいたします。

 著作権表示
このブログに使用されている各ゲームのスクリーンショット、各画像等の著作権は各ゲームの開発元、運営元に帰属します。
これらの再利用(再転載、再配布など)は禁止いたします。

このブログの記事の著作権は筆者であるYangに帰属します。本ブログ出典元リンクを明記しない記事の転載は禁止いたします。


プリストンテール
Copyright (C) Arario Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) MasangSoft Inc. All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR