サッカー - 東アジア選手権 中国戦 予想通りというか・・・


さて、昨日の中国戦。ゲームをしながら見ていたのですが・・・

予想通りというか、なんというか^^;

やっぱり荒れた試合になっていましたね^^;おそらくですがある意味、浦和が東アジア選手権に代表を出し渋ったのは当然だったのでしょうね。何しろ、浦和は去年のA3杯で韓国の城南、中国の上海などと中国、韓国人審判の元で試合をしており、さらにACL準々決勝アウェイ全北戦でも相当に荒れた試合になっていました。いかに彼らが荒いプレーをしてくるか、また中国や韓国の審判はそれをファールと取らないかを知っていたはずです。

YouTube - What a dirty Korean Soccer テコンサッカー ACL 浦和レッズvs全北現代

W杯予選や、アジア選手権ならともかく、東アジア選手権などという、親善試合の域を出ない試合で、W杯のライバルとなる日本の選手を怪我をさせて出場させないようにすることを狙ってくるような相手と戦うために選手は出したくなかったでしょう。

浦和はACl全北限代戦の後から調子を崩していきます。

この試合で散々削られた田中達也はその後、活躍することはありませんでしたし、ポンテもあまり活躍できなくなり、最後には膝の十字靱帯断裂という重症を負うことになります。かくして、浦和は何とかACLはものにしますが、Jリーグの最後は主力を失い失速していくことになります。

そんな、リスクのある相手との試合を不必要にする必要があるでしょうか?東アジア選手権に出場し続ける意味はあるのでしょうか?

・・・でも、今年からJリーグオールスターは韓国との対戦になるんですよね・・・。

おそらくですが・・・W杯予選やACLを見据えて、それらのキーパーソンとなる選手を彼らは削りに来るはずです。おそらく親善試合などという雰囲気の下で開催されるなどとは夢にも思わないべきだと思います。
スポンサーサイト

[サッカー] え”・・・


浦和レッズの野人、岡野雅行さんのブログが暫らく前から再開しているのですが・・・

岡野さんというと、日本代表がW杯初出場を決めたジョホールバルの歓喜の決勝ゴールを決めた選手といえば、サッカーに興味のない方でも、ああ、と思うのではないでしょうか。

その岡野選手・・・

今日のコメント大賞-【野人は死なない!!】岡野雅行オフィシャルブログ

「てゆーかACLって何の略??」

・・・おいっ^^;

まあ、岡野選手らしいかなぁ^^;

(正解はAsia Champions Leage)

[サッカー] Jリーガーだって普通の人


最近、Jリーグ選手の方でも、個人的にブログを開設される方が多くなってきました。

以前は、どこかのHP作成業者が作った選手HPがあるだけで、あまり更新されず、たまに見てもかなり以前の、しかもどこか他でもわかる情報があるだけということが多かったのですが、ブログという形で小まめに記事が投稿される方も徐々に増えてきています。

と、いうことで、浦和レッズの3大ブログ魔王さんをご紹介。

まずは元日本代表FW、永井雄一郎選手のブログ。
永井雄一郎 オフィシャルブログ『Diary』 Powered by アメブロ

・・・ドラマ大好き、ファッションアイテムも大好きと、レッズ一番の伊達男、永井選手らしいといえばらしいブログですね。^^

続いては先日の日本代表合宿で初の代表召集となった、MF相馬崇人選手のブログ
浦和レッズ・相馬崇人のブログ「Vida Del Futbol」 Powered by アメブロ

移動中にゲームで楽しんでいたり、現在の悩みを素直に書いてみたり。試合中、鋭く左サイドをえぐる相馬選手からはちょっと想像しがたいかも知れない姿がそこにはあります。

そして、昨年の天皇杯、DF陣に大量の故障者が出た中で出場し、きっちりと結果を残してくれた元U-21代表の細貝萌選手のブログ。
HAJI BLOG/ウェブリブログ

・・・名前、萌は(ハジメ)と読みますよ、決して(モエ)ではありません。レッズの寮生活の細貝選手、同じ寮の堤選手などとの寮ライフの様子がわかる記事が出てきます。寮内ゲーム大会なんてのもしていたりとか^^;公式戦に出場する機会はなかなかないのですが、しかし、出場すればきっちりと結果を残してくれる彼に期待をしているサポーターが非常に多い選手です。

こうして、選手のブログを日々読んでいると、ああ、Jリーグ選手だとしても普通の若者としての一面もあるんだな・・・と思います。もちろん、一旦フィールドに出れば、6万の大観衆の声援を背に全力を尽くしてくれる彼らでもあるのですが。でも、スーパーマンじゃない。やっぱり、そこには人間として、試合に臨み、結果に悩んだり、普通にドラマを楽しみ、ファッションを楽しみ、どこかおいしいものを食べに行くのを楽しみ、ゲームを楽しむ姿もあるのだと改めて気づかされました。

あなたの好きなチームの選手たちにも、こういった身近な姿を伝えてくれるブログがあるかもしれませんよ。

[サッカー] AFC CL 浦和-ペルシクケディリ戦


と、いうわけで、ちょっと遠いので最近はあまり行っていなかった埼玉スタジアムまで行ってきました^^;

試合開始2時間前、夕闇が迫る埼玉スタジアム。この時点では、まだ観客はまばらです。この写真を撮った後は、スタジアム内の売店にMatchDay Program、食料と飲み物を確保しに。と、いうか風もあり、かなり寒かったので避難したともいえますが。


この段階では、まだ名物のA自由席は疎ら


しかし、試合開始直前となると・・・この日は31000人の観衆ということで、62000のキャパシティがある埼玉スタジアムでは半分の入りでした。


そして、得点を決めたり、すると・・・・試合前、選手がウォーミングアップのために会場に出たところから、試合終了後まで、この大集団はずっとコールを続けていました。


試合は3-0で浦和の勝利。ほとんどの時間、浦和が一方的に攻撃するという展開になりました。ただ・・・決定的チャンスというのがそれなりに決まっていれば10点ぐらいになりそうな展開だったのですが。FWワシントンの状態がわるそうで、動けず、持てず、パスを出せず、シュートをはずすのが気になりました。


[サッカー] 浦和レッズ 相馬選手のブログ


なんだかほのぼのしていていい感じです。

浦和レッズの左サイドを三都主選手と競っている相馬 崇人選手のブログがありました。

Vida Del Football

相馬 崇人は今年、東京ヴェルディ1969から浦和レッズに加入。レッズの左サイドには日本代表の三都主選手がいて、なかなか試合に出れない日が続いていますが、出場機会があったときにはなかなか鋭いプレイを見せてくれていますね^^

昨日のナビスコカップ対FC東京戦には久々に出場して、頑張っていました。

そんな相馬選手ですが・・・玉ねぎ刻んでますw
プロフィール

sopetioyang

Author:sopetioyang
アラリオの運営するプリストンテールをプレイしているナイト(Knight)
クラン「蒼の旅団」チーフ。
マッタリ気味にのんびり行きます。
最近はゲーム配信もしています。
Twitter @sopetioyan
YouTubeGaming - Sopetioyang
Twitch - Sopetioyang

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
※※ 注 意 ※※
コメント、トラックバックに書かれたリンクには注意してください。最近、特に不正なサイトへのリンクを張ったコメントが増えてきています。

   リンク集  


クラン・ギルド
プリストンテール   蒼の旅団

ブログ・BBS
FIELD 日記
毎日がチャット死
鋼鉄の痛み
飛べ!よっし~♪の日記
MMO総合研究所:管理人雑記


ゲーム全般
ネトゲ研究日誌
MMO総合研究所
PristonTale Wiki


MMORPG公式HP
Arario
  プリストンテール


ゲーム情報サイト
OnlineGamer
4gamer.net


コンピュータ関連 情報サイト
CNET Japan
ITPro
@IT
ITMedia
Impress Watch


ウイルス/ スパイウェア対策
Symantec
TrendMicro
McAfee
Canon System Solutions
ASCII Solutions
日立情報システム  情報セキュリティブログ


Mozillaプロジェクト
Mozilla Japan
  Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード   Thunderbird
  Camino
MozillaZine日本語版
もじら組
  フォーラム
  wiki
  Bugzilla-jp
えむもじら
Firefoxまとめサイト
Thunderbirdまとめサイト


Wikipedia
Wikipedia日本語版
  プリストンテール


宇宙開発関連
JAXA / 宇宙航空研究開発機構
宇宙作家クラブ
松浦晋也のL/D


 サイトポリシー 
リンクについて
このブログはリンクフリーです。
また相互リンクを希望される場合はコメント等にその旨をお伝えください。

トラックバックについて
このプログへのトラックバックには、トラックバック元に、このプログへのリンクが必要です。ただし、エキサイトプログ内のプログからのトラックバックには制限がありません。
また、本サイトの趣旨に合わないトラックバックについては削除することがあります。

コメントについて
本サイトの趣旨に合わないコメントについては削除することがあります。
コメントスパム対策のため、半角英数字のみのコメントを制限しております。また、URLを直接入力できない様に制限をしておりますので、ttp://~等の記法での入力をお願いいたします。

 著作権表示
このブログに使用されている各ゲームのスクリーンショット、各画像等の著作権は各ゲームの開発元、運営元に帰属します。
これらの再利用(再転載、再配布など)は禁止いたします。

このブログの記事の著作権は筆者であるYangに帰属します。本ブログ出典元リンクを明記しない記事の転載は禁止いたします。


プリストンテール
Copyright (C) Arario Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) MasangSoft Inc. All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR