藤崎未花さんのライブに行ってみた。

昨日は帰りに両国SUNRIZEさんに藤崎未花さんのライブを見に行ってました。

こんな感じのページを見て見に行くわけです。

大手のイベントに行くのとだいぶ違うのは、ファミポートとかでチケットを買うわけではなく、事前に出演者の方にイベント行くよ「何々(入場の時に名乗る名前)で何人」とか伝えておくことでしょうか。

これが予約w

そうしてライブハウスに向かうと大概入り口にお兄さんがいますので、上で伝えておいた名前を言って入場すると、事前予約料金で300-500円安く入れるという感じになります。

さて、ライブハウスですが、出演者が出演する場合、その出演者がどれくらいの方を集客したのかカウントして、人数が少ないと出演者に出演料の請求が行くというシステムになってます。人気がないバンドや出演者では出るためにお金が必要になるわけなのですが^^;ということで、入り口でこう聞かれます。

「どなたを見に来ました?」

そこで、見に来た出演者を伝えてあげるわけですね。これ出演者にとっては結構切実な問題になっていますので、他の方を言っちゃうといろいろありますのでご注意を。

大概のライブハウスですが、入場料するときの料金は1ドリンク分が含まれている(か、一緒に請求される。大体500-600円ぐらい)なので、入場料2500円とすると+1ドリンク分が上乗せで3000円ぐらいになります。この元の入場料もイベント毎にだいぶ差があって、個人的な経験では1000-3000円ぐらいまで差がありますね。

さあ、ドリンクチケットをもらったら会場の中に。会場の中ではステージと観客席があるわけですが、まあ、曲の内容によって席があったりなかったりします。ロック系やアイドル系は座席無しがおおいですね。フォーク系とかの聞かせるメインの場合には椅子がちらほらあったり。

ライブが始まるとうまい出演者、そこそこの出演者、いろいろな方がいますので見て楽しめばいいなと。周りや出演者が手拍子していたり求めていたりとか、オタ芸する人がいたりとか、なんか熱烈なファンが独特の世界作っちゃってるとかいろいろな様子を楽しめるかと思います。

ちなみになんですがこういう時にあるといいものは、光棒のようなものとか、100均で売っているものでもいいですし、ちょっと高いのであれば専用のアイテムなんかもあったりします。


うん、ライブじゃなくても、コンサートとかによく行かれる方はもってても面白いかも。

最近はアニメ「バンドリ」とかでも取り上げられる機会の多いライブハウスですが、行ってみるとなかなか濃い世界がありまして面白いと思いますよ。

さて、藤崎未花さんは若いのですが、こういうライブの経験を10代からしていて既に数年というベテランなので、いつも安定したステージを見せてくれるのですが、このステージで歌うってのはなかなかカラオケで歌うというのとは違うというお話を。

ライブハウスには大概観客席に向けて大容量のスピーカーが置かれています。ここから観客席に向けて大音量の音がでているわけなのですが…カラオケと一番違うのは自分が発声or演奏している音が判らないという現象が起きます。

今回のイベントでリズム、音程が最初取れていない方がいたのですが、おそらくはこの自分が何歌っているのかわかんない現象。

これを防ぐために出演者の足元にモニタースピーカーというのがあって、ここから出演者が自分が歌うのに必要な音を出してもらう設定を、ステージ前にするのですが・・・これってなかなか本番の経験がないとちょうどいい設定ができなかったりするんですよね。

あとは観客。手拍子をしてくれるのはいいのですが、・・・してくれている方全員がちゃんとしたリズム感を持っているとは限りません。調子っぱずれの手拍子を受けながらちゃんと歌うというのは、これもなかなかに経験とテクニックが必要になったりします。

ステージの上で歌うというのは、それだけでもカラオケとは全く違う体験になるんですよね。

とはいえ、この前の方で説明していた通り、出演するためには観客集めなきゃいけないとかいろいろな困難を抜けて皆さんステージに立たれているわけなので、そういった努力は認めてあげたいなと思うのです。

さて、ライブの話が長くなりましたがここからはプリのお話。

昨夜は0:15ぐらいのINとなりました。ここの所、トラブル続きのYouTube Liveですが、昨夜は問題なく。問題があったのは私で、音声ONにし忘れるという失態。

そんな中、セルフの96IDを2回、あとは瑞月さん、あるてみすさんとの魔人形の城LV1061回を行っています。放送をしながら、ライブを見に行っていた藤崎未花さんのショウルームなども見ながら。

そんなこんなの事故含みの配信はコチラです。


YangはLV122+93.167%です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sopetioyang

Author:sopetioyang
アラリオの運営するプリストンテールをプレイしているナイト(Knight)
クラン「蒼の旅団」チーフ。
マッタリ気味にのんびり行きます。
最近はゲーム配信もしています。
Twitter @sopetioyan
YouTubeGaming - Sopetioyang
Twitch - Sopetioyang

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
※※ 注 意 ※※
コメント、トラックバックに書かれたリンクには注意してください。最近、特に不正なサイトへのリンクを張ったコメントが増えてきています。

   リンク集  


クラン・ギルド
プリストンテール   蒼の旅団

ブログ・BBS
FIELD 日記
毎日がチャット死
鋼鉄の痛み
飛べ!よっし~♪の日記
MMO総合研究所:管理人雑記


ゲーム全般
ネトゲ研究日誌
MMO総合研究所
PristonTale Wiki


MMORPG公式HP
Arario
  プリストンテール


ゲーム情報サイト
OnlineGamer
4gamer.net


コンピュータ関連 情報サイト
CNET Japan
ITPro
@IT
ITMedia
Impress Watch


ウイルス/ スパイウェア対策
Symantec
TrendMicro
McAfee
Canon System Solutions
ASCII Solutions
日立情報システム  情報セキュリティブログ


Mozillaプロジェクト
Mozilla Japan
  Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード   Thunderbird
  Camino
MozillaZine日本語版
もじら組
  フォーラム
  wiki
  Bugzilla-jp
えむもじら
Firefoxまとめサイト
Thunderbirdまとめサイト


Wikipedia
Wikipedia日本語版
  プリストンテール


宇宙開発関連
JAXA / 宇宙航空研究開発機構
宇宙作家クラブ
松浦晋也のL/D


 サイトポリシー 
リンクについて
このブログはリンクフリーです。
また相互リンクを希望される場合はコメント等にその旨をお伝えください。

トラックバックについて
このプログへのトラックバックには、トラックバック元に、このプログへのリンクが必要です。ただし、エキサイトプログ内のプログからのトラックバックには制限がありません。
また、本サイトの趣旨に合わないトラックバックについては削除することがあります。

コメントについて
本サイトの趣旨に合わないコメントについては削除することがあります。
コメントスパム対策のため、半角英数字のみのコメントを制限しております。また、URLを直接入力できない様に制限をしておりますので、ttp://~等の記法での入力をお願いいたします。

 著作権表示
このブログに使用されている各ゲームのスクリーンショット、各画像等の著作権は各ゲームの開発元、運営元に帰属します。
これらの再利用(再転載、再配布など)は禁止いたします。

このブログの記事の著作権は筆者であるYangに帰属します。本ブログ出典元リンクを明記しない記事の転載は禁止いたします。


プリストンテール
Copyright (C) Arario Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) MasangSoft Inc. All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR